初めての方

私がメイク講師を志したのは、24歳の時でした。

客室乗務員として働くなかで

朝が早くて身体がきつい日も、
失敗して叱られ落ち込んだ翌日も、

メイクをちゃんとして自分を奮い立たせれば、
また笑っている私がいる。

身だしなみを整えることで
自信がつき、前向きな気持ちになれる。

こういった感情を、皆さまも経験したことがあるかもしれませんね。
私にとって「意欲をONにできるスイッチ」がメイクだったのです。

VIVREは、一人ひとりの魅力と自信をメイクで引き出していきます。