パーソナルカラー診断はメイクを制限する?

「パーソナルカラー診断はメイクの自由を制限してしまう気がして…」

このようなお悩みをよくいただきます。

結論からお伝えすると、逆に自由にメイクができるようになるんです!

意外かもしれませんが、パーソナルカラー診断で自分に似合う色味を知っておくと、

「オレンジはオレンジでも、この色味」
「パープルの中ではこの色」
「ブラウンのアイシャドーを使うならコレとコレを混ぜて使うと顔色が良い」


このように、色を選びやすくなり、逆に自由度がアップします。

ブルーはブルーでも、
コバルトブルー、セルリアンブルー、ロイヤルブルー、サファイヤブルー・・

ピンクはピンクでも
マカロンピンク、ピーチ、シェルピンク、サーモンピンク・・

カラーごとに様々ありますよね。

色を制限するのではなくて、この中で自分の肌に似合う色味を見つけるのが本当のカラー診断です。

似合う色味をお顔にのせると、シワやシミが目立たなくなり、瞳も綺麗に見えますよ☆

さらに、
『このアイシャドー、買ったけど結局あんまり使ってないな…』という買い物の失敗が無くなります!

パーソナルカラー診断によって、自分に似合わせる方法が分かるという点は、メイク人生をポジティブにしてくれます。

是非、メイクであなたの魅力を最大限に引き出してくださいね☆

パーソナルカラー診断のお申し込みはこちらから受付しております。

関連記事

  1. パーソナルカラー理論は日本のもの?

  2. メイクは毎日違って当たり前?

  3. メイクにパーソナルカラーを活かすとは?