美肌をつくる毎日のスキンケア

肌荒れをおこしたら病院で処方された薬で治すことが先決ですが、

毎日のスキンケアで健康な肌を維持することもまた大切です。

慌ただしい毎日の中で、毎朝毎晩行うスキンケアは

気付くと間違った自己流になってしまいがちです。

美肌から遠ざかってしまうNGルールについてご紹介するので、

改めて毎日のスキンケアについて見直してみましょう。

💡チェックポイント💡

□ 化粧品の一回の使用量が少なくて肌を摩擦している

クレンジング(メイク落とし)や洗顔料は多めの量で肌を直接擦らないように気を付けましょう。また、高級な化粧品でなくても、自分の肌への適量を使うことで美肌を作ることはできます。

□ 肌断食を頻繁に行う

肌断食とは、洗顔後の肌に何もつけないことを言います。歳を重ねるにつれ肌の乾燥が進んでいるので、基本的な保湿はしておきましょう。保湿が足りないと、弾力が無くなり、肌が硬く見えるようになります。そうすると、メイクをしても肌へののりが悪くなったり、ファンデーションが厚塗りに見えたりします。

□ 紫外線対策ができていない

肌質は人それぞれ違いますが、日焼け止めも沢山の種類がありますので、自分の肌に合う日焼け止めを塗るようにしましょう。紫外線が、シミやシワを増やしてしまい、後の悩みが多くなってしまいます。

いかがでしょうか?

一人ひとりの生活習慣によって取り入れるスキンケア・メイクは異なってきますが、日々の疲れを癒すスキンケアの参考になれば嬉しいです。

スキンケアレッスンが受けられるMake-upコースのお申し込みはこちらから受付しております。